ドルバロン( 皮膚の病気外用薬)

庭の桂の木に電気虫↓
b0005652_21324775.gif


b0005652_20571393.jpgが、湧いたので消毒しました。
効果があって いっぱい電気虫が落ちて来たのですが…
うっかりその事を忘れてChocoを庭に出してしまい…
Chocoがそれを踏んだらしかったのです…

肉球を大変痛そうに舐めつづけます。
これくらいのことで病院へ連れて行く時間が今のママにはありません。
そこで、
以前肉球を痛めた時に病院からもらったドルバロンを出してみまして。
変色していましたからもう使わない方がよいでしょう。
何回も 水で洗って冷やしてあげるくらいのことしか出来ませんでした。

各種皮膚病・外耳炎に効くと言うこの薬を常備しておこうと思って今回インターネットで取り寄せててみました。


b0005652_20501620.jpg


急性・慢性湿疹、細菌性、真菌性皮膚炎には【ドルバロン】
世界で1番売れている
各種皮膚病・外耳炎薬
ドルバロン【米国名パナログ】


【成分・分量】1ml中 トリアムシノロンアセトニド1.0mg ナイスタチン100.000単位 硫酸フラジオマイシン2.5mg チオストレプトン2,500単位 プラスティベース適量 7.5ml入
【用法・用量】症状に応じて患部に1日1〜3回塗布します。
●ご使用の際は、説明書を必ずお読みになり、用法・用量を守ってお使い下さい。
●症状に変化の見られないときは、獣医師の診察をお受けになることをお薦めします。
[PR]
by maho3019 | 2006-08-07 20:36 | 犬の健康