点滴の針を抜いちゃった!!Vivo

腸炎になったVivoのその後です。


今朝のVivoは、元気が出てきました。
せっかく今まで我慢してきたにだから
もうちょっと我慢していれば良かったのに…

朝の通院直前になって点滴針を自分で抜いてしまいました。



4日以降、水分も食事もあまり取りたがらないVivoですが

『腸を休められればいいか』

ってことで
無理には飲食させず
本犬に任せてきました。


===     メモ   ===

8月4日
         クリームチーズ1キレ(薬をチーズでくるんで飲ませるため)

8月5日
         クリームチーズ1キレ(薬をチーズでくるんで飲ませるため)
         缶詰  50グラム
         ヨーグルト少々    (薬を一緒に飲ませるため)
         水        250CC位(理想は500CC以上)

8月6日
         ヨーグルト少々    (薬を一緒に飲ませるため)
         缶詰  100グラム
         バタつきパンちょびっと(薬を一緒に飲ませるため)
         水        400CC位(理想は500CC以上)


血液検査の結果、


b0005652_22752100.jpg

白血球が減ってきて、

貧血もない(数値的にはかろうじて…)
回復に向かっているということで
1週間分の薬をもらって帰りました。
おう吐、下痢、などがない限り診察は1週間後でよいとの事でした。

完全に回復するまで7日から、10日ほどかかるようです。

本調子でない間は、食べ物には十分注意してやらなくてはなりません。

どんな食事がいいのでしょう?


さて…

リラックスできるようになったVivoのお腹をなでなでしていて

あれっ!?

b0005652_2153163.jpg


はげちゃってました。(笑)


b0005652_21534069.jpg


今回
1番高かった医療行為は

胃内視鏡検査の30000円でした。

トータルいくらかかかったか?
どの検査にいくらくらいかかったか?
気になる方は

前日大変な1日の経過(獣医さんについて思うこと)の記事の下のほうキワーノの写真の下にある気になる診察代は? と、書いてある文字をクリックしてみてください。




にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ


「ちょこっとごいっしょ」は リンクフリーです
[PR]
by maho3019 | 2012-08-06 22:15 | 犬の健康