iPadから投稿して
パソコンで閲覧すると画像の向きがめちゃくちゃになってしまいます。
見づらくてすみません。



久しぶりに清泉寮に行きました。
(この子達は初めてです。)
お目当てのアイスクリームは以前より甘くなっていました。
b0005652_1917584.jpg



午後からは、清泉の森を、マッキンにお泊まりのみんなでハイキングしました。
心配をよそにChocoは歩き通しましたよ。



その後、オトナの外アソビに参加しましたよ。
アウトドア派にはたまらなく
おしゃれな企画ですね。

b0005652_19253390.jpg

これはチェーンソーで作る彫刻
チェーンソーアートで ふくろうを作っています。
b0005652_193144.jpg



マッキンさんの夕食は、新鮮野菜や果物が豊富で
とても美味しかったです。

b0005652_20381495.jpg


b0005652_20383779.jpg

b0005652_20385577.jpg




マッキンさんが撮ってくれた記念撮影です^^。
二人とも緊張しているみたいですね。

b0005652_198355.jpg

b0005652_1982369.jpg

[PR]
by maho3019 | 2015-09-30 19:07

来月12日の誕生日まで後2週間ちょっとの
Chocoのために思いきって清里まで行ってきました。
昨年も気になっていた
マッキンさん企画のビーグルハイクに参加したのです。
b0005652_192588.jpg

b0005652_19254580.jpg

ご一緒したお友達は
新潟から参加のノワール君とブラン君
b0005652_1930195.jpg

メグ、マオ、ムウ、ミル、モカちゃんたちと天使メルちゃん
それにマッキンさんのビーグルちゃん
でした。
清泉寮の森の中を、Chocoもみんなと一緒に歩き通しました。
b0005652_19383125.jpg
b0005652_1938132.jpg

[PR]
by maho3019 | 2015-09-27 19:39

白内障になったVivo

Vivoの目がなんだか白いと思っていた矢先

「こっちの子の方が目が白いね〜」

と、ご近所の方に言われました。
b0005652_21115136.jpg

土曜日に市内で、眼科を得意としている獣医さんを探して見ていただいた結果
眼圧は22で、正常ですが
白内障になっている。
との検査結果でした。
ワンコの目のレンズは人間より厚く、人間の白内障とはちょっと様子が違うそうです。
したがって人間の手術が上手なDr.でもワンコの手術をすると
「レンズが硬い」
と、言うそうです。


Vivoの場合、白濁している部分が 厚いレンズの前側と奥側と両方にあるとの事

万一手術になった場合
奥の方の白濁に注意が必要との事でした。

奥側の白濁の原因としては
胎児の時に目が発育している過程でそうなる場合と、
ステロイドによってそうなるステロイド性白内障がある。
との事でした。
確か
奥の方の白濁は手術でも消し切れないだろうとの事だったと思います。

※クリックで関係記事の載っているリンクサイトに飛びます→→ステロイド性白内障

ほかに糖尿病による白内障がありそれは進行が早いそうです。

また、意外だった事は
最近は、人間の白内障でも目薬は使わない。
目薬には効果が無いと解ったから…
と、聞いた事です。
私は、初期の白内障なら
目薬を処方してもらって進行を遅らせる事ができるかな?
との期待を持っていたのです。


したがって
そちらの獣医さんは
手術をする場合について話してくれました。

ここの病院では手術はできないけど
全国にある白内障の手術を得意としている病院であっても成功率は
25%から85%と、開きがある。 
よって
遠くても手術数が多く成功率の高い病院を選んだほうがよい
とのことでした。


この子の白内障の進行が早くないと良いのですが…
奥のほうの白内障だと、明るいところがまぶしいらしいので
サングラス装着っていうのもありかなあ

嫌がるだろうなあ…
クールスヌーピーみたいで
かっこいいけどなあ…



More
[PR]
by maho3019 | 2015-09-06 21:26 | 犬の健康