つけ!

b0005652_003896.jpg
ビーグルと言う犬種は、特に臭いに夢中になりやすいらしく 
散歩中にも何か気になるにおいを見つけると 飼い主を忘れて(時には あんなにいつも執着する食べ物を差し出しても見向きもしないで)嗅ぎまわり追跡をはじめます。
そんな時は
当然  首にリードがついているのさえ忘れてしまっているようで、引っ張る事 引っ張る事・・・・
このことを、修正して
「つけ!」
を躾けたかったら 結構手間どることはいうまでもありません。
ビーグル犬のもうひとつの特徴として、(なにごともすぐには あきらめない)という事もあるようです。
チョット叱られたくらいでは、引っ張るのはやめません。
だから飼い主としては ビーグル犬ってそんなものさ)と、あきらめる事も肝心です??

b0005652_23592780.jpg



ですが、ビーグル犬は本当に 仲間が大好きです。臭いに一段落着いて 飼い主の事を思い出すと大急ぎで帰ってくる事はまちがいありません。よね・・?

ビーグル犬の躾けはそれから始まるように思います。飼い主は、こんどこそ 人間と一緒に暮らしていためのルール、 リーダーは人間である事を教えてあげたいものです。

飼い主が 何を望んでいるか?何を喜ぶか?彼らは知ろうとしています。
「つけ!」
を躾ける時 ちゃんと脚側歩行でついてこれたら 大げさに声で(ハイトーンで?)褒め
一粒のご褒美をさしむけると 本当に嬉しそうに 「つけ!」を実行しようとします。
うちに帰って 夕食が待っているとしたら なおさらのこといそいそとついてきます。
飼い主の望む歩き方で・・・・・・。
(今度こそ飼い主は あきらめないことを 大切な仲間であるビーグルから学んで ですね~)
あきらめないで
「つけ!」
を 実行させればいいのです。
 


[PR]
by maho3019 | 2004-10-03 00:37 | ビーグル魂